« 教頭先生の暴言 ~金八先生の功罪 | トップページ | ビバ!!レプッブリカ・オオサカーヤ »

なんとなく宗教戦争 ~IntelとAMD

 以前はPCパーツやデジタル家電を購入する場合、Webを検索してレビューを読みあさり、色々と悩むことが多かったが、最近は(財布と相談の上)少額なモノに限り、あまり調査に時間をかけず、使ってみたいモノを購入することにしている。

 つい先日、2年ほど前に納品したPCが壊れたとお客様から連絡があった。代替品を用意しなければと思い、がらくた箱をひっくり返してみたが、さすがに古いモノばかりで使い物にならない。しょうがなく現在使用中のAthlonx2とTA690Gを放出することにして、近所のソフマップへ出かけ、少々予算オーバーだったが、Phenom9350eとGA-MA78GPM-DS2Hを34000円ジャストで購入した。一度は使ってみたかった、ちまたで散々こき下ろされているAMDのネイティブクアッドである。CPU製品としては長寿となってしまったCore2QuadのQ6600と比較したレビューをみても、あまり優位点はないらしい。しかし、インプレッションやレビューだけでは何がどう違うのかわからない。よって、どれだけ違うのか見てみたい!という好奇心が購入の決め手になった。

 結論から先に言えば、速い。どのくらい速いかというと、「このくらい」とはいえないのだが、速い。よく、Core2はもっさりでAthlonはキビキビといわれるが、並べて比較している訳ではないので、正直いって全くわからない。最新のCPUであれば、どちらもすばらしく速いと思う。職場で使用しているのは、少々古いCore2DuoのE6700だが、なにをやらせても待たされることはないし、不満を感じたことはない。今年の4月くらいに納品したE8400とGA-EP35-DS3Rで作ったPCもびっくりするくらい速かったし、父親にプレゼントしたE2180とShuttleSG31G2も、Officeを使いながらWeb閲覧とメールくらいなら、特に遅いと感じたことはなかった。

 たとえば、ブラインドテストで最新のPCを操作した場合、使用感は全く変わらないはずだ。アプリケーションが起動する瞬間を見切ることができる人や、「このPCのCPUの製品名、動作周波数、コア数および消費電力を答えよ」というブラインドテストに100点がとれる人とは、正直、あまりお友達になりたくない。じゃあ、なぜそんな評価が出るのかといえば、しょせんプラセボ効果※1でしかない。もともと、レビューアの「キビキビ※2」には絶対的な指標も定義もないのである。要するにそんな気がするだけなのである。

 だが、なぜかこの「そんな気」をベンチマークの数値に置き換えてムキになって主張する人たちがいる。体感速度にはほとんど影響しないであろうベンチマークの数字を持ち出して「遅いですね」と小馬鹿にしたような発言をする。確かにベンチは性能の指標になるし、速い遅いの比較になるだろう。しかし彼らの発言には、あきらかに「A」は良いが「B」はダメだという意識が見える。自分は「A」を選んだので「B」を選んだおまえはダメダメだといわんばかりである。優位なのはCPUのベンチの数値であってその人ではないのに、不思議なものだ。オレはあいつよりも優れていると思いたい欲求は、劣等感の裏返しである。ベンチ結果を突きつけ、相手を打ち負かす(と思い込む)ことで自分を優位に保とうとするのは、少し悲しいが、自分の存在を確認するための手段かもしれない。

 もっとも、比較は悪いことではない。人は、比較によって相対的に評価することしかできないからだ。「食べられる」「食べられない」の二者を択一する能力がないと生物は死んでしまう。比較はそこから始まる。良いモノもあれば悪いモノもある。「コレが好きだからコレを買った」というのだって「ベンチがすごいから買った」と全く同等のちゃんとした理由なのである。

 悲しいかな、俺たちの神「A」が正しい!おまえ達の神「B」は異端だ!という、どこの世界にもあまり意味があるとは思えない宗教戦争が存在するのである。

 そうそう。新しくしたら、なぜかHDDが静かになった。原因を知っている方がいたら是非とも教えてください。

※1プラセボ効果(反応)とは、信じることで薬理作用のない偽薬によりもたらされる症状や改善効果のこと。自作PCだけでなくオーディオ業界、自動車業界、様々な分野に蔓延している。ノセボ効果は、プラセボ効果と効果は同義だが、望まない副作用のことをいう。
※2どの雑誌だったか忘れたが、ディスプレイをカメラで撮影し、操作中のメニューの開く速度を測ってキビキビ感を数値化しようとしたすばらしい記事があった。

|

« 教頭先生の暴言 ~金八先生の功罪 | トップページ | ビバ!!レプッブリカ・オオサカーヤ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/456967/23118416

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく宗教戦争 ~IntelとAMD:

« 教頭先生の暴言 ~金八先生の功罪 | トップページ | ビバ!!レプッブリカ・オオサカーヤ »